再生可能エネルギー事業

トップページ / 事業概要 / 環境事業 / 再生可能エネルギー事業

再生可能エネルギーへの取り組み

地球温暖化などの環境問題は、社会の大きな課題です。
アドバンテックグループは、再生可能エネルギー事業に取り組むことで、環境問題の解決、持続可能な社会の構築に向けた貢献を進めたいと考えております。

アドバンテックグループでは、持続可能なエネルギーであり、地球温暖化防止につながる再生可能エネルギー事業を推進しております。2012年に香川県で太陽光発電所を稼働・運営し、その後、日本全国でメガソーラーの建設・稼働・運営を行ってまいりました。また、発電所の運営のみならず、自社内で発電した電力を第三者に販売する電力小売事業も行っております。
今後は、バイオガス発電など他の再生可能エネルギー事業にも取り組んでまいります。

太陽光発電事業の特徴

アドバンテックグループでは、用地の取得から、発電所の設計・構築・運用までをグループ内で実施しております。
太陽光発電所を日本全国に設置しており、全国で約60箇所(発電容量:約97MW)稼働しております。
また、今後も順次発電所を構築していく予定です。