新着情報

2021.10.15プレスリリース

当社における使用電力を再エネ電力に切り替え

株式会社アドバンテック(東京本社 :東京都千代田区 代表取締役:山名正英、首藤信生)は、2021年8月から、事業全体で消費する電力を100%再生可能エネルギーに転換します。

当社は、半導体製造装置の部品の製造・販売事業及び半導体の各種商材を取り扱う専門商社としての事業並びに再生可能エネルギー発電所の開発事業、省エネ事業その他のエネルギー事業を行っています。

世界的課題である気候変動問題を解決するため、各国や多くの企業が脱炭素に向けた声明を発表し、脱炭素社会へ向けた取り組みが日々加速しています。当社は、2020年12月に日本気候リーダーズ・パートナーシップ(JCLP)に加盟しました。また、2021年に再エネ100宣言 RE Actionに参加し、2021年度より当社グループ会社で使用する電力を全て再エネ100電力にすることを宣言しました。

当社は、小売電気事業(登録番号:A0197)も営んでおり、北海道・四国にある当社グループ会社の太陽光発電所の電気を供給し、トラッキング付非化石証書にて実質再生可能エネルギー由来100%の電力に切り替えます。

具体的には、北海道2箇所と四国7箇所の太陽光発電所(発電出力計3.4MW)から生み出した電気を特定卸供給にて調達し、愛媛本社工場及び山梨営業所(電力を直接契約している拠点)にトラッキング付非化石証書にて再エネ電力として供給しています。

東京本社、横浜支社その他の事業所(電力を直接契約していない拠点)については、J-クレジット制度※によって創出されたクレジットを購入し、カーボン・オフセットを行います。また、海外拠点についても、海外の再エネ電力証書を用いてゼロカーボンに向けて取り組みを行っています。

当社の製品は、今後国内外において再生可能エネルギー100%の電気を使用して製造していきます。また、当社は、再生可能エネルギー利用の普及促進及び脱炭素社会の実現に向けた活動を行って参ります。


※J-クレジット制度とは
省エネ機器や再生可能エネルギーの導入、森林経営などの取り組みによるCO₂などの温室効果ガスの排出削減量や吸収量を「クレジット」として国が認証する制度です。

【お問い合わせ先】
株式会社アドバンテック
総務部 東京本社

一覧に戻る

製品についてなど、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

COPYRIGHT (c) ADVANTEC. ALL RIGHTS RESERVED.

アドバンテックでんき

真空部品 通販サイト